進め、食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機に関する情報を、紹介していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DWS-600A(東芝) 

 東芝製の食器洗い乾燥機「DWS-600A」です。色は、ホワイトステンレスの一種類だけが、用意されています。

 「DWS-600A」は「DWS-600B」の前年に発売された食器洗い乾燥機で、性能は「DWS-600B」とほとんどかわりがありません。性能だけでなく、本体寸法・本体質量・庫内容積・標準仕様水量など、全て同じになっています。

 そのため、詳細な性能については、「DWS-600B」のページを参考にして下さい。

 細かい違いはあると思いますが、大きな違いは一つだけです。それは運転音です。

 「DWS-600A」の標準コースの運転音は40db、おやすみコースの運転音は38dbとなっています。「DWS-600B」は標準コースで35dbなので、すこし大きな音がでるようになっています。

 ただ、ナショナルやシャープの食器洗い乾燥機と比べると、同じくらいの運転音なので、そこまで気にする必要はないと思います。

 デメリットも「DWS-600B」と全く同じで、分岐水栓工事が必要なことや、大型であるため、台所に置く場合は、少し広めのスペースが必要になることがあげられます。

総評
 すでに最新型の「DWS-600B」が発売しているため、「DWS-600A」を選ぶメリットはほとんどありません。

 選ぶメリットがあるとすれば、価格が安いことぐらいだと思います。現在は、在庫が少なくなっており、店頭に展示してあった食器洗い乾燥機を価格を下げて販売している場合もあります。

 性能的には大きく劣っている部分は無いので、できるだけ安く食器洗い乾燥機を購入したい人にお勧めします。

関連記事
DWS-600B(東芝)



商品の紹介 | トラックバック(-) | コメント(-)
サイトマップ
 ■ブログ紹介
 ├はじめに
 └カテゴリー紹介

 ■疑問・質問コーナー
 ├洗剤の種類
 ├小型の減少
 ├分岐水栓工事の有無
 ├異音の原因
 ├予洗いの必要性
 ├乾燥機の性能
 ├節水能力?
 ├ビルトインとは
 └食器洗い乾燥機の洗い方

 ■商品の紹介
 シャープ(SHARP)
 ├QW-SC1
 └QW-SL1
 ナショナル(National)
 ├NP-BM2
 ├NP-BM1
 ├NP-CM2
 ├NP-CM1
 └NP-C1
 東芝(TOSHIBA)
 ├DWS-600B
 └DWS-600A
 象印(ZOJIRUSHI)
 └BW-GB60
 三菱電機(MITSUBISHI)
 └EW-DE1-N
 サンヨー(SANYO)
 ├DW-STB100
 ├DW-SA1
 └DW-SX2600

 ■グッズ紹介
 └食器洗い乾燥機ストア(洗剤など)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。