進め、食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機に関する情報を、紹介していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

EW-DE1-N(三菱電機) 

 三菱電機製の食器洗い乾燥機「EW-DE1-N」です。色は、シャンパンゴールドの一種類だけが用意されています。

 「EW-DE1-N」は対応人数が三人で、収納できる食器は25点となっています。他のメーカーの食器洗い乾燥機と比べると、かなり小型のタイプとなります。

 最大の特徴は、分岐水栓工事をしなくても使えることです。そのため、何らかの理由で分岐水栓工事ができない家や、近いうちに引っ越す予定のある家でも使用することが可能です。

 食器を洗う前に、予め水を入れておく必要があります。機械の横に水を入れるための給水アタッチメントが付いており、そこに蛇口を近づけて水を入れます。

 また幅400×高さ500×奥行340mmと小型で設置するスペースが小さくてすむため、台所が狭い家でも置くことができます。

 デメリットとして、まず収納できる食器の数が少ないことがあげられます。同じ小型のシャープ「QW-SC1」は、まな板を入れることもできましたが、「EW-DE1-N」では無理です。

 また、最新の食器洗い乾燥機と比べると、食器の汚れや目的に合わせて選べる洗い方が少ないです。運転音を小さくする「ナイトモード」や、熱に弱いプラスチック容器を洗う「低温モード」がありません。

総評
 実際に使用した感想としては、長時間放置して食器に固まってしまったガンコな汚れは落とすことができませんが、食事をしてすぐ食器洗い乾燥機を使用すれば、問題なくキレイになります。

 また、洗浄する時間が少し長いですが、水ではなくお湯を入れれば、加熱する時間が短縮され、結果として洗浄時間も短縮されます。

 小型の食器洗い乾燥機の中では一番のお勧めですが、最大の問題があります。それは、三菱電機が食器洗い乾燥機の事業から撤退してしまい、生産中止になってしまったことです。

 そのため、店にある在庫が完売すれば、入手することができなくなります。分岐水栓工事をしなくても良いというメリットは、かなり大きいと考えているので、三菱電機が再び戻ってきてくれることを期待しています。

B0009X7Z4M
MITSUBISHI [分岐水栓工事不要タイプ] 食器洗い乾燥機 清潔じまん シャンパンゴールド EW-DE1-N(Amazon)



商品の紹介 | トラックバック(-) | コメント(-)
サイトマップ
 ■ブログ紹介
 ├はじめに
 └カテゴリー紹介

 ■疑問・質問コーナー
 ├洗剤の種類
 ├小型の減少
 ├分岐水栓工事の有無
 ├異音の原因
 ├予洗いの必要性
 ├乾燥機の性能
 ├節水能力?
 ├ビルトインとは
 └食器洗い乾燥機の洗い方

 ■商品の紹介
 シャープ(SHARP)
 ├QW-SC1
 └QW-SL1
 ナショナル(National)
 ├NP-BM2
 ├NP-BM1
 ├NP-CM2
 ├NP-CM1
 └NP-C1
 東芝(TOSHIBA)
 ├DWS-600B
 └DWS-600A
 象印(ZOJIRUSHI)
 └BW-GB60
 三菱電機(MITSUBISHI)
 └EW-DE1-N
 サンヨー(SANYO)
 ├DW-STB100
 ├DW-SA1
 └DW-SX2600

 ■グッズ紹介
 └食器洗い乾燥機ストア(洗剤など)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。